オートビズとマイスピー?失敗しないメルマガの選び方

CEOシャム
おぬしは、これからメルマガをはじめたいと思っているのか?

どこのサービスを使うか迷っておるな。

 

ステップメールも使いたいじゃろう。

到達率が良くて。

それで...、やすいプランがいいのかい。

チェリー
学長! わたしも月額3,000円以下か、高くて6,000円が限界です!!

 

おお、そうか。

ワシも、丁度 メルマガをする用事があってな。

お主と同じ目線で 調査しながら、メルマガのサービスを選んでみたぞ。

 

もし どこの配信スタンドにしようか悩んでいるなら、ワシのこの記事を参考にするがいい。

 

メルマガは安くはじめたい

まず メルマガをはじめるなら、なるべく安くはじめたいじゃろ。

いくら 稼げるとか、何も保証がないなら なおさらじゃ。

そこで 安いサービスとして、一定の知名度があって 扱いやすいと評判の2社のものに絞って調べることにするよ。

 

オートビズ価格

 

それが、オートビズとマイスピーじゃ。

オートビズ

登録規約が厳しいおかげで高い到達率を実現

スーパーライト ライト スタンダード
~1,940円/月
(初期設定費用 7,560円)
~3,240円/月
(初期設定費用 7,560円)
~5,400円/月
(初期設定費用 7,560円)
5シナリオ 15シナリオ 50シナリオ
ステップ数無制限 ステップ数無制限 ステップ数無制限
メルマガ(一斉)配信
×
メルマガ(一斉)配信
1万通/月※オプションで追加可
メルマガ(一斉)配信
2万通/月※オプションで追加可
クリック測定
×
クリック測定
クリック測定

 

まず、オートビズ  これは一番安いのが

スーパーライト1,940円/月じゃがメルマガ一斉配信ができん

自動化にはステップメールが必須じゃから、

これは候補からはずそう。

 

そこで、次のグレードの「ライト」これは3,240円/月で価格的には そこそこ安い。メルマガの一斉配信が1万通じゃ。

これは候補としておこう。

 

マイスピー価格

次はマイスピー(MyAsp)、これは一番安いビギナープランで3,420円/月じゃ。

次のグレードで6,480円/月になる。

マイスピー

多機能 & 独自IPが特長

ビギナープラン パーソナルプラン スタンダードプラン
初月:3,240円
2か月目以降3,240円
初回2か月分:12,960円
3か月目以降6,480円
初月:10,800円
2か月目以降10,800円
シナリオ無制限 シナリオ無制限 シナリオ無制限
ステップ数無制限 ステップ数無制限 ステップ数無制限
メルマガ(一斉)無制限 メルマガ(一斉)無制限 メルマガ(一斉)無制限
クリック測定
×
クリック測定
×
クリック測定
×

沢山ありすぎても迷うだけじゃしな。

この安い価格で比較していくぞぉ。

2つとも一番安いプランで3,000円前後と 値頃じゃ。

 

このあたりを中心に見ていくとするよ。

 

配信数

オートビズ 配信数

オートビズの3,000円台の「ライト」は、ステップメールの配信可能数が1日最大1.4万通。ここまでは問題ないじゃろう。

しかし メルマガ(一斉)配信が1万通/月と、少ない。

例えば1,000件のメルマガリストがあるとすれば、

月に14回の案内しかできないということじゃ。

 

ちょっと少ないかの。

一つ上のグレードのスタンダードだと2万通/月 まあまあといったところかの。

これは足りなくなったら、オプションとして

月間プラス1万通 • +350円/月
• 月間プラス2万通 • +700円/月
月間プラス4万通 • +1,400円/月
• 月間プラス8万通 • +2,800円/月
月間プラス12万通 • +4,200円/月
• 月間プラス24万通 • +8,400円/月
月間プラス40万通 • +14,000円/月
• 月間プラス60万通 • +21,000円/月
月間プラス80万通 • +28,000円/月
• 月間プラス100万通 • +35,000円/月

ここまで、追加できる。

まあ、価格的には問題ないが、気にかけながら配信する必要はあるの。

メルマガのシナリオ数も「ライト」だと、15シナリオとちょっと少なめじゃ。

 

マイスピー配信数

一方、マイスピーは ステップメールの配信数とメルマガの配信はともに無制限

シナリオも無制限につくれるぞ。

 

到達率

まず 比較のポイントは メルマガの命である到達率じゃ。

届いてなんぼじゃからな。

 

マイスピー到達率

マイスピーは独自ドメインを使って配信することで、到達率が高いことをうりにしているスタンドともいえる。

しかし、今回 候補にあげた安価のビギナープランは、独自ドメインを使用していおらん。

 

独自ドメインとは

安くするために複数人で取得する共有サーバーのドメインに対して、

メルマガ配信の独自ドメインとは、個人に メルマガ配信の専用メールアドレスが割り当てられるため、メールが迷惑メールと判断されにくく、到達率が高くなる。

 

これは 共有のサーバーを使っておる。

その分安いんじゃが、到達率が下がるのはネックじゃ。

これだと、ビギナープランでマイスピーを使う意味があまりないのぉ。

 

オートビズ 到達率

それに対してオートビズじゃが。

これも 同格のライトプランじゃと、

同じぐ 共有サーバーじゃ。

 

だが、オートビズの特筆するべきは 共有サーバーでも

業界随一の到達率の高さを誇っておる。

 

これはどういうことかと言うと、

登録者へ スパム行為への注意喚起が頻繁にあって

サーバーで違反行為をするものが居ない状態をめざしておる。

 

ほんとうに 登録者へのハードルも高くしてイメージがクリーンじゃ。

なので 共有サーバーでも 到達率が高いというわけ。

 

この到達率で比較すると、3,000円台のプランだと、オートビズに軍配があがる

おもしろいの。

 

ちなみに 次の6,000円台グレードで比較すると、

マイスピーが専用サーバーになるので、マイスピーに軍配が上がる形じゃ。

わかるかのぉ。

 

フォームがお洒落なのがいい!

ここで両方のスタンドも優れている点は、

登録フォームのデザインが簡単にデザインできるようになっとるんじゃ。

 

ここでダサいものを、設置したくないけど

それをイチからデザインするのも大変なことじゃからの。

 

簡易的なフォームはどこの配信スタンドも

設定できると思うんじゃが、

オリジナルでデザインするとなると別の話じゃ。

 

ここでオートビズのデザインは実にこなれておる。

複数のデザインから、簡単にお洒落なフォームが作れるんじゃ。

いいじゃろ。

 

そして、マイスピー。

こちらもオリジナルのデザインが編集できるようになっておる。

ただ、ひとつ

そのデザインがちょっとダサいかのぉ。

 

せっかく 編集できるようになっておるのなら、もう少し お洒落にできんもんかの。

そこだけが残念じゃ。

でも、デザインを そこまで気にしないなら許容範囲じゃろぉ。

 

ということで、登録フォームのデザイン対決では、

オートビズに軍配じゃ。

 

マイスピーも、もう一つ努力が必要じゃのぉ。

なんなら ワシが協力してもいいぞぉ。

CEOシャム
冗談じゃがの。

 

LINE@が配信できるスタンド 2020年9月

最近 LINE@のサービスが、「LINE公式アカウント」へ移行したんじゃ。

LINE@のステップ配信をしたい人もおるじゃろう。

 

しかし、驚くべきはLINEのステップ配信(ステップメールと同じ)を無料でサービスに加えているメルマガスタンドがあるんじゃ。

その配信スタンドはエキスパじゃ

これは ちょっと驚きじゃな。

 

これだけで別のサービスとして、メルマガ配信スタンドと同額ぐらいか、それ以上のものがあるからの。

格安のサービスになる。が、

しかし、じゃ。

 

これは、LINE@(現在LINE公式アカウント)のMessagingAPIというサービスのプロ・月額32,400円(税込)に入ることが必須になるんじゃ。

この契約をしないとLINE@と連携ができないということじゃ。

 

だから、エキスパの最安値プランの5千通プラン2,970円/月でも

別に、LINEへ毎月32,400円支払う必要がある

LINE@のために、年間で42万円ほどの初期出費はスタート時としてはイタイじゃろ。

今回の選考では 予算オーバーというわけじゃ。

 

また 共有サーバーが故か 到達率が安定していないという声もよく聞く。

これは 致命的じゃ。

エキスパは、サービス自体はいろいろあって頑張っているようじゃが、メルマガとしてワシが押さえたいポイントは今一つと思っておる。

 

メモ

LINE@=LINE公式アカウント のステップ配信は、

今後、メルマガスタンド各社で 標準で付くサービスになるのではとも言われておる。

なので その時まで、おあずけじゃな。

追記:2020年9月

 

3社 グレード別のサービスで比較

ということで、エキスパも含めて 3,000円~6,000円台でのメルマガの機能とデザインなどのポイント比較じゃ。

まず、3,000円前後のメルマガはこんな感じ。

 

3,000円/月クラスのメルマガ比較

オートビズ マイスピー エキスパ
価格 3,240円/月
(初期設定費用 7,560円)
3,240円/月 2,970円/月
到達率 ◎高到達率
配信数(一斉) 1万通/月※1 無制限 500/1日※2
LINE@ × × 〇 ステップ配信無制限(LINEで有料契約が必要)
アップグレード 自動 手動 自動
フォームデザイン
総合評価

※1、2単位が違うので注意

 

そして6,000円前後クラスはこんな感じじゃ。

6,000円/月クラスのメルマガ比較

オートビズ マイスピー エキスパ
価格 5,400円/月
(初期設定費用 7,560円)
初回2か月分:12,960円
3か月目以降
6,480円/月
6,500円/月
到達率 ◎高到達率(専用ID)
配信数(一斉) 2万通/月※1 無制限 1万通/日※2
LINE@ × × 〇 ステップ配信無制限(LINEで有料契約が必要)
アップグレード 自動 自動 自動
フォームデザイン
総合評価  

※1、2単位が違うので注意

ここまで 見てきて

メルマガは、お試しでやるなら、

3,000円ぐらいで 十分できることが分かったじゃろ。

 

URLクリックでシナリオ分岐

後、マイスピーの特長でおもしろいのが、URLクリックでシナリオ分岐という機能があるわの。

メルマガ内の指定したURLをクリックした人だけに、別に用意したシナリオをステップメールで流せるんじゃ。

おもしろいと思わんか?

 

これが使えるのは、マイスピーユーザーの特権でもあるな。

オートビズにも セグメント配信機能というものがあるが、シナリオ分岐とは違うモノ。

これは マイスピーでも同じことが可能じゃ。

 

さらに、オートビズと マイスピーともに

配信指定でおもしろいものがあるぞ。

通常のメルマガ配信スタンドでは、3日後の何時に配信とかの指定まではできる。

しかし、この2つは翌週の月曜日から配信といった曜日指定まで できるんじゃ。

 

これって、受け取る側からしたら うれしくないかい。

土日がプライベートで忙しい読者の生活スタイルに合わせて、

配信を お休みにしてもいいわけよ。

 

こちらの予定を、気を使ってくれているみたいじゃろ。

心憎い技よのお。

 

ま、こんな感じで それぞれの会社が いろんな工夫をしておるわ。

その中でも、マイスピーは 機能面で軍配があがるのぉ。

 

アップグレードがスムーズにできるか?

これで、だいたい目ぼしいサービスは見つかったじゃろ。

それで 申し込んだ後に、もっとグレードを変えたい場合も気にならんか?

 

そんなこともあるだろうから、

お試しで一番安いプランからはじめるのが賢いじゃろ。

単純に、コースを変える申し込みをするだけで、 一つうえのグレードにアップすることができる。

 

エキスパと オートビズはそのままバージョンアップできるから、安心じゃ。

しかし、マイスピーは どうじゃろぉ!?

 

他のは配信スタンドは アップグレードでも、共有サーバーから共有サーバーへの移動じゃから ステップメールの細かな設定データも引き継ぎができる。

手間いらずじゃ。

 

しかし、マイスピーは共有サーバーから、専用サーバー(専用IP)へ移ることになる

それはどういうことかと言うと、配信するメールアドレスが アップグレードの際に変わるんじゃ。

つまり サーバーの引っ越しになるから、メルマガのデータの引き継ぎを 手動でやらねばならん。

 

もちろん、アドレスはExcelデータとして

まとめて移行もできる。

しかし、配信設定とかも細かくやっていると

その移行が けっこうな手間じゃ。

 

なので、

マイスピーの3,000円と6,000円代の2プランの中から 選ぶなら

6,480円/月のパーソナルプランの一択でおすすめする。

 

まとめ

いろいろ説明してきたが

 

  • 配信数をそこまで気にしないのならオートビズ
  • 多くのシナリオを試したいならマイスピー

 

どうしても予算的に3,000円/月ほどしか出せないならオートビズで決まりじゃ。共有サーバーじゃが、到達率も高いしいうことないじゃろ。

予算をもう少しあげられるなら、シナリオ分岐と独自IPで到達率が高い 6,480円/月のマイスピーで決まり。

これがわしの答えじゃ。

 

特にマイスピーを選ぶのなら、到達率とアップグレードの手間を考えると はじめから独自ドメインの6,480円/月のパーソナルプラン以上のグレードにしておくほうが賢い選択じゃ。

 

ワシはどうするか?って。

マイスピーかの。

CEOシャム
ほほほっ

Copyright© CEOシャム@ねこビジネス大学 , 2020 All Rights Reserved.