卒業生の言葉

 

ねこビジネス大学

 

シャム学長 殿

minto

シャム学長と出会うまでの私は、勢いと時流を味方に走っていたように思います。

自分なりに勉強もしていましたが、どちらかというと運要素が強かったと思いますし、勉強した内容も芯の部分までは理解しておらず、雰囲気でわかった気になっていました。

ごく限られた世界の中の情報に対して「ビジネスとはそういうものだ」と思い込んでいたので、非常に視野も狭かったと思います。

 

そんな私の、今年一番の奇跡が、シャム学長に出会えたことだと思います。

 

もしシャム学長に出会ってなければ、ほぼほぼ確実に一発屋ブロガーで終わっていました。

やはり勢いだけで、稼ぎ続けるというのは不可能ですね。

 

シャム学長に出会って、今までの自分の甘さというものを痛感しました。

シャム学長に出会った当時のことを思い返していると、自分の生意気な発言ぶりが恥ずかしくなります。

 

しかしシャム学長は、そんな私に嫌な顔ひとつせず、ましてや約8ヶ月にわたるコンサルまで快諾してくださり、本当に感謝しかないです。

出会った当時の私は、ネット上のビジネス情報を当たり前だと思い、収益化の方法に関してもなんの疑いもなく「こういうものだ」という思い込みをしていました。

 

だけどその都度、シャム学長が「それは違いますよ。」と教えてくれて、軌道修正することができました。

シャム学長と出会わずに、自己流でやっていたら大怪我していたなと思う場面が2回はありましたね(汗)

 

シャム学長と出会い、今の自分のままではこの先に進んでいけないと痛感した私は、

いったん収益や周りの人の動きなどは気にせずに、しっかりと土台固めをする一年にしようと決意することができました。

この決断は正直怖かったです。

 

SNSを開くとみんなが「フォロワー〇〇人達成!」「収益〇〇万円達成!」といっている中、

自分はいったん足を止めている訳なので、焦りを感じてしまうこともありました。

 

だけど今のままブログを書き続けているだけでは、今後も稼ぎ続けることは出来ないということは気づいていたので、

シャム学長を信じて基礎から叩き直すことだけに集中しました。

 

シャム学長は、コンサルの中で沢山のことを教えてくれました。

・今のネットビジネス界の問題点と、それを回避するブランディングの方法

・リアルビジネスをしていた人だからこそ知っている、顧客に満足感を与えるための裏ワザ

・自分にベクトルを向けるための人の流れの作り方

・読者を引き込むための手紙の書き方

・集客からセールスまでのステップの踏み方と動線の作り方

(ブログやSNSで集客するといった手段ではなくマーケティングの話)

・目先の利益を追うのではなく、伏線をはりながら動くことの重要性

 

シャム学長から教わったことは、今のネット上には出てない情報ばかりで、

その話を聞くことで自分の視野が一周りも、二周りも大きくなっていく感じがしました。

その中でも一番印象に残っているのが、自分の収益を出さずとも得られる信用の重要性です。

 

私はこれまでは「〇〇万円稼ぎました!」という実績は、自分のブランディングをする上で重要だと盲信していました。

だけど、シャム学長に

「収益を出して注目を浴びるのは簡単です。だけど、それでは長くは続きません。」

と言われた時に、自分のブランディングの仕方を間違えていたことに気付きました。

 

本当の実績は、数字だけでは語れない部分にあり、そこを強化していくことが本当のブランディングになるのだということを今なら理解できます。

この8ヶ月間、勢いと時流に乗っかって走ってきたブロガーから、きちんと地に足のついた経営者になろうと決意し土台固めをしてきたわけですが、途中まったく思い通りの結果が出なくて、何度も何度もレターを書き直してはテストを繰り返し、それでも成果につながらなくて2回泣きました(笑)

思考の肉体改造を行なったこの8ヶ月間は、本当にしんどかったです。

 

でも、そんななかなか結果を出せない私を、シャム学長は見捨てることなく、いつも丁寧に指導し続けてくれました。

 

思い通りの結果が出ず、気がついたら小手先テクニックに振り回されそうになっていた時、シャム学長から

 

「いつルールが変わるかも分からないことに一生懸命になる必要はありません。本質からブレずにいきましょう」と言われたことはすごく胸に残っています。

 

迷った時、不安になった時は、シャム学長のその言葉を思い出して、自分はどこを目指しているのか。

そのために今、何をすべきかを考えることができました。

 

そして8ヶ月間、試行錯誤を繰り返しコンバージョン5.3%という数字を出すことができました。

DRMの世界ではコンバージョン1%が合格ラインといわれることが多いなか、5.3%という数字を出せたので、1つの実績を作ることができたと思います。

途中で方向性がずれているかもしれないということに気づき、一旦ゼロから再出発するというエピソードもありましたが、そのリセットするという選択により、大きく巻き返すことができました。

 

この8ヶ月間、暗い暗いトンネルの中に一本の光で道を照らしてくださり、本当に本当にありがとうございました。

シャム学長には、他では学べない知識と体験をたくさん与えて頂き、返しきれないほどの感謝でいっぱいです。

 

まだまだこれから沢山の階段を登っていくわけですが、シャム学長に教えていただいたこと1つ1つ大事にしながら、

しっかりと登っていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします!

minto

 

 

 

Copyright© CEOシャム@ねこビジネス大学 , 2020 All Rights Reserved.